能ある鷹は爪隠す

背筋をぴんと伸ばして
まっすぐ現実と向き合うには苦しいことが多くて。

口で伝えきれていないことを
メールで言葉にして補足するようになったのは
いつからだろう。

付き合い始めの頃
Pについていっても大丈夫だろうと思った直感は

確信に変わっている。
ブレていたのは私の方だ。

まだ
正面からは言えないけれど
Pが離れていかない安心感があったからこそ
私はいつも通りでいられた。

Pでよかった。
Pしかいない。
by tukine7 | 2013-05-05 06:41 | 恋愛(現在進行形)

過去記事に不倫に関する記事もあります。不快な方は読まないで下さい。楽しいことよりも自分の心のドロドロした感情を整理するために書いています。


by tukine
プロフィールを見る
更新通知を受け取る