ブログトップ

いいわけ日和

読書

幸せに立ち会う仕事をしたかったのに
不幸に立ち会う仕事だったから
不協和音を立てていたのか。
・・・もう少し前に気づきたかった。

そして内容は
二人に当てはめて考えると、切なくなって
涙が出そうになった。


山崎ナオコーラ 美しい距離


[PR]
by tukine7 | 2017-03-28 23:40 | 日常 | Comments(0)